dirtypoetix’s diary

ダーティー・ポエティクスの、ダーティーなポエティクス

新着情報!

◎ライブ日程 

10月3日(水)

初めての2マンライブ!!

Syncretic Live Dirty Poetix x Cross-section

@中目黒楽屋 

ご予約はこちらから

 

 

Dirty Poetix Official Website

開設しました!!!遊びに来てください♫

 

YouTube

www.youtube.com

 

◎Bandcamp 新曲続々公開中!無料ダウンロードもできます!

dirtypoetix.bandcamp.com

 

◎リリース情報

1st Mini Album "A Beautiful Life -EP-" 限定1000枚販売中!

http://dirtypoetix.wixsite.com/official/music

 

2019年に行うワンマンライブで「1500人動員出来なければ解散」を掲げ活動しております。1500人ライブに向け、皆さんのお力をお貸しください!

 

ライブの予約 CDのご注文などお問合せはこちらから

dirtypoetix@gmail.com

新メンバーバッスン + Uberの話

こんばんは!タカです。

この間草史が書いていましたが、いつもサポートでドラムスを叩いてくれていたバッスンこと新堀大和が、正メンバーとしてDPに加入しました!

f:id:dirtypoetix:20181015133349j:image

(写真中央がバッスン)

バッスンとは去年の夏頃から一緒に演奏し始めました。草史がネットで彼を見つけてきて、最初は少し緊張してた?かなと思いますが、だんだんお互いに打ち解けてきました。やりたい感じの音楽ジャンルが似てたのもよかったかな、と思います。

ニックネームの「バッスン」は、昔ベースを弾いていたときに名付けられたそうです(ベース→バス→バッスン、みたいな?)。その後ひょんなことからドラムを叩くはめ(?)になったところ、その魅力の虜になったそうな。

f:id:dirtypoetix:20181016101124j:image

(ライブ@楽屋のオフショット。左からKey樋口、Bass柳川、Drums新堀)

彼は専門学校をドラムスで卒業していて、その様々な分野への学習意欲を活かしたバリエーション豊かなドラミングで、演奏を華やかにします。DPのライブをたくさん聴いてくださっているみなさんは、彼の存在感溢れるドラミングにもうお気付きかと思います。

再び3人体制となったDPは、どのような変化を遂げるのでしょうか?お楽しみに!

 

さて、先週に引き続きNYの思い出を書きたいと思います。今日は印象的だった乗り物、Uber(ウーバー)の話。Uberのことは、みなさん聞いたことありますか?日本では規制の関係でまだ普及していないのですが、Uberスマホで配車ができるアプリです。

NY初日、ラガーディア空港に着いた僕は、途方に暮れていました。ホステルまでどう行こう…?バスは安いけど、少し時間がかかる。Uberはそれに比べたら割高だけど、ささっと行ける。正直バスの使い方もわからなかったし、初めてだからアプリを試してみよう!と思って、Uberを使ってみることにしました。

やってみるとUberの使い方は極めて簡単。スマホでまず行き先を検索して、指定。現在の位置情報からそこまでのだいたいの料金が計算されるので、使いたいサービス(乗り合いか、そうでないか等)を選ぶと、自分の近くにいるドライバーを探してくれます。

ドライバーを決めたら、その場で待機。数分でドライバーが着くので、挨拶をして、乗り込みます。あとは楽しくお話ししながら目的地まで向かうだけ。事前にアプリでクレジットカードを登録してあるので、ドライバーとは金銭のやりとりをする必要がありません(チップも不要。あとでアプリで払うこともできるけど)。着いたらまた挨拶して降りるだけです。簡単でしょ?

空港からホステルまで、行きは中国系、帰りはパキスタン系の人がドライバーだったのですが、二人とも親切でサービスがよく、快適に過ごせました。というのも、Uberはユーザーがドライバーを評価できるし、会社側もドライバーを厳しくテストしているようなので、良い人に当たる確率が相当高いようなのです。

パキスタン系の人とは、彼の現地語は日本語のように敬語などの表現がたくさんある、とか、「茶」は「チャイ」に相当する、言葉が似てるね、とか、山本“KID”徳郁さんが亡くなってしまったね… とかの話をしました。KIDさん… 子供の頃よく見てました。格闘家は命をかけて仕事をしているので、尊敬する職業のひとつです。お悔やみ申し上げます。

 

というわけで、Uberは本当おすすめです!使える国に渡航する際はぜひ試してみてください。

 

近頃急に冷えてきたしみんな風邪に気をつけてね!いつもブログ読んでくれてありがとう!

タカ

真夏日の讃歌 + NYで強く感じたこと

 

 

 

タカです。日曜日はとっても暑くなりましたね!みんな汗だくになりながら北千住の野外ステージを見てくれて、ありがとう😆

 

f:id:dirtypoetix:20181009095418j:image

 

さて、だいぶブログを休んでしまいましたが、9月の後半はニューヨークに行っていました!とある素晴らしい先生のもとで、ヴォーカルの先生になるトレーニングを受けるためです。

 

たくさんのいい思い出ができたので、少しずつシェアしていきたいのですが、一番強く感じたことを今日は書きます。

 

それは、日本人の強みは「規律」で、それを大事にしていくべきだ、ということです。

 

ご存知かと思いますが、アメリカという国は多民族国家、人種のるつぼです。僕の滞在していたアッパーウェストでは、本当に人種の偏りがなく、ヨーロッパ系、アフリカ系、ラテン系、アジア系など、さまざまな出自の人々が同じくらいの割合で共存していました。独特の自由でフレンドリーな雰囲気があり、個人的な渡米前の不調も吹っ飛んだほどでした。

 

そこから来る創造性は、日本人には到底かなわないかもしれません。ただ、彼らは大雑把なことも多いです。地下鉄は美化がなっていなかったり、建物も古くて階段がグラグラしたりしています。その点日本はしっかりしています。

 

こういった例は他にも多く見られると思いますが、それは我々日本人が誇りにできることなのではないかな、と思ったのです。彼らの創造性に学ぶことの前提として、我々がもともと持っているものをいかに大事にするかが、国際的に活躍するために必要なのでは、と。

 

ホステルで一緒になったボストンの英語教師が言っていました。

「私は日本のスーパーサイエンスハイスクールで英語を教えたことがあるが、彼らは教師の言うことをよく聞く。アメリカの生徒はそういった点では劣るが、創造性のある意見を発することができる。両方のいいところを取れれば一番良いのだが。」

 

自分達の持っている良い点を見つめ直し、高め、そして外から新しいことを学ぶ。規律の上に創造性を加えていく。矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、それは可能なことに僕には思えます。音楽においても、それが活かせるのではないかと。

 

感じたことを糧に、これからも挑戦していきたいと思います。このことに関してみなさん思うことがあったら、話してくれるととっても嬉しいです。

 

いつもブログを読んでくれてありがとう!

 

タカ

 

大成功!! Syncretic Live "Dirty Poetix x Cross-section"と大事なお知らせ。

Syncretic Live "Dirty Poetix x Cross-section" @中目黒楽屋

満員御礼で無事閉幕致しました!!

 

駆けつけてくれた皆さん、本当に有難う!!

 

クロセクさんのゲストの皆さまにもたくさん残って頂いて楽しんでもらえてよかったです!!

 

写真を紹介しますね。

まずCross-sectionさん

 

f:id:dirtypoetix:20181006233147j:plain

前回の3マンの時と同様に、安定感のあるプレイとGrooveのある演奏で大盛況でした!

 

僕らも早く追いつきたいです。

 

Dirty Poetix

f:id:dirtypoetix:20181006233349j:plain

いつものサポートメンバーに加えて、早稲田大学生の樋口拓実がキーボードで参加してくれました!!

 

4歳からエレクトーンを習っていただけあり非常に上手でした。

そして彼、東京ジャズフェスティバルでも演奏してました。

 

DPメンバー紹介。

 

f:id:dirtypoetix:20181006233735j:plain

Gt&Vo. 松本草

 

 

 

f:id:dirtypoetix:20181006233818j:plain

Backing Vo & Melodica 佐藤剛寿

ライブ用のアンサンブルアレンジ等も手掛けます。

 

 

こっからサポートメンバー

 

f:id:dirtypoetix:20181006234056j:plain

古株サポートメンバーのDr. 新堀大和

 

 

f:id:dirtypoetix:20181006234404j:plain

人見知りお調子者 Bs. 柳川大地

 

 

f:id:dirtypoetix:20181006234457j:plain

超絶キーボーディスト 樋口拓実

 

 

リハの時間が中々取れなかったんだけど、みんな素晴らしい演奏をしてくれて助かりました!!

 

新曲も喜んでもらえてよかったです。

 

 

セトリ

  • Dirty Poetixのテーマ
  • しょうがなくて
  • I Wish (Stevie Wonder cover)
  • A Mess Of Love
  • Kiss Me (MAGIC! cover)
  • 見えないくらいに (New!!)
  • Walk Zouk ver.
  • Moonlight  (New!!)
  • 不器用な恋
  • Happiness

  • A Beautiful Life  (アンコール)

 

 

 

 

 

 

そしてなんと…

 

 

このライブ終わった後に、

 

ドラムの新堀大和がDPのメンバーに加入しました!!

 

f:id:dirtypoetix:20181006235038j:plain

 

これからは三位一体成長して行きますのでよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

そして10.07はミルディス音楽祭。

無料ですのでぜひお越しください!

f:id:dirtypoetix:20181006235226j:plain

満員御礼!!!

来たる10.03 Syncretic Live Dirty Poetix x Cross-section @中目黒楽屋

 

 

お陰様で満席となりましたー!!!!

 

 

f:id:dirtypoetix:20180929002708j:image

 

みんなありがとーーーー!!!

 

 

 

 

芸術の秋ということでライブ練習と、読書に励んでおります。

f:id:dirtypoetix:20180929002831j:image

 

 

 

皆さん。

10.03楽しみにしててくださいー!

 

 

若き天才ベーシストと その②

先日もうちに参上しました。

 

 

柳川くんです。

f:id:dirtypoetix:20180915154143j:image

 

 

時間があったので色々と話も出来て良かったです。

 

 

柳川からは音楽愛がとどまることなく溢れ出ていました。

 

ずーーっとyoutubeで音楽の動画を見て(うちにはレコーディングしにきています。)

「やっぱこの人達レベルたけぇー!」とかなんとかずっと言ってました。

 

 

 

その後は鍵盤を弾き歌いしてました。

f:id:dirtypoetix:20180915154501j:image

 

防音のボックスに頭を突っ込み、なんかしらの歌を歌ってましたね。

 

 

 

 

若さゆえの悩みも色々とあるみたいですが、きっと立派な音楽家になることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな災害が続いている時に僕が出来ること。

中部地方の豪雨から始まり、大阪の地震、そして台風、更には北海道まで地震で大きな被害が出ています。

 

大阪の台風の被害はとても大きいと思うのですが、現地の人のツイッターを拝見していると、台風の被害をいじっていて、流石大阪だなと思います。

 

 

 

 

 

話は少し変わって、

中学時代の友達がたまたま北海道にいて、少しツイッターでやり取りをしたのですが、ライフラインは止まっている中、幸いにも彼女自身は無事で、食事もちゃんと取れているとのこと。

 

2時災害、余震、復興の目処など不安な要素は

沢山ありますが、こんな時ほど人と人とが協力し合い助け合ってもらいたいと思いますし、日本人にはその心が幼い頃から備わっているものと信じています。

 

埼玉にいる僕に出来ることはほぼ皆無ですが、

せめて、下の画像を見て少しでも笑顔になっていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剛寿が書いた孫悟空です。

f:id:dirtypoetix:20180906213541j:image